第160回芥川賞(日本文学振興会主催)の選考会が16日、東京・築地の料亭・新喜楽で開かれました。

芥川賞には、上田 岳弘 ( たかひろ ) さん(39)の「ニムロッド」(群像12月号)と

町屋良平さん(35)の「 1R 1分34秒」(新潮11月号)の2作品が受賞いたしました。

 

上田 岳弘さんの「ニムロッド」は、仮想通貨ビットコインをめぐる人間模様を描いた作品。

上田さんは、「僕はデビューして5年半少しですけど、候補作に選んでいただいたのは3回目。それだけで話題になる すごく大切な賞なので、こういう形で評価をいただけてうれしいです」とコメント。

 

 町屋良平さんの「1R1分34秒」は、

21歳のプロボクサーが変わり者のトレーナーとの出会いで変わっていく心境などを描いた作品。

町屋さんは「緊張しているのでわけがわからないというのが正直なところ」とコメントしていました。

 

 

 

【芥川賞候補作一覧】

※著者あいうえお順

第160回 芥川賞受賞作品

書 名 『ニムロッド               

著 者  上田岳弘               

掲載誌 『群像』 2018年 12月号

 

 

書 名 『ジャップ・ン・ロール・ヒーロー』  

著 者  鴻池瑠衣              

掲載誌 『新潮』 2018年 9月号

 

 

書 名 『戦場のレビヤタン』     

著 者  砂川文次          

掲載誌 『文學界』 2018年 12月号

 

 

書 名 『居た場所』           

著 者  高山羽根子           

掲載誌 『文藝』 2018年 冬季号

 

 

書 名 『平成くん、さようなら』

著 者  古市憲寿              

掲載誌 文藝界 2018年 9月号

 

第160回 芥川賞受賞作品

書 名 『1R1分34秒』

著 者  町屋良平              

掲載誌 『新潮』 2018年 11月号