第159回 芥川賞(2018年 上半期)の候補作が決定いたしました。

今回は、5人中 3人が 初ノミネート。

北条裕子さんは『群像 新人文学賞』受賞のデビュー作が候補に、演劇界など多方面で活躍する松尾スズキさんは8年ぶり3回目の候補となりました。

選考会は 平成30年7月18日(水)午後5時より行われます。

はたして受賞は誰の手に!?

どうぞ お楽しみに!

 

【芥川賞候補作一覧】

※著者あいうえお順

 

書名 『風下の朱(あか)』               

著者  古谷田奈月(こやた なつき)               

掲載誌 早稲田文学 2018年 初夏号

 

 

書名 『送り火』                

著者  高橋弘希(たかはし ひろき)              

掲載誌 文學界 2018年 5月号

 

 

書名 『美しい顔』              

著者  北条裕子(ほうじょう ゆうこ)               

掲載誌 群像 2018年 6月号

 

 

書名 『しき』                    

著者  町屋良平(まちや りょうへい)              

掲載誌 文藝 2018年 夏号

 

 

書名 『もう「はい」としか言えない』

著者  松尾スズキ(まつお すずき)              

掲載誌 文藝界 2018年 3月号